スポンサーリンク

購入してよかったもの vol.1

未分類

ここ2年ほどはお金のこと、投資の事などを重点において行動してきました。その2年を含めた5年間は生活基盤が変わったりして、ちょっとした人生のポイントだった時期でもあります。

生活やお金・物事に対しての考え方を刷新して、心地よい生活をする方向にシフトしてきていると思います。

そんな5年間の買い物で、これは買ってよかった・逆に失敗したというものを上げていきたいと思います。

よかった①マックマーラのキャメルコート

マックスマーラ公式サイトより『ピュア キャメル フーデット コート(リアルト)』

イタリアブランドのマックスマーラのコート。

ウール素材と縫製がすばらしい、という高級品です。

雪の多い寒い地域に転居してからは、ほぼ毎日ダウンジャケット・ダウンコートになりました。ダウンは軽くて暖かいのに比べ、重いウールコートなんて使わないな、と思っていました。

ただ以前から持っていたマックスマーラのウールコートは、ダウンに比べたら重さはありますがウールの質がいいですし、着こなしによってシルエットがエレガントにもカジュアルにもなるので年に数回は使用していました。

マックスマーラにはブランドもたくさんありますし、タグによってラインが何種類かあるのですが、その中でも『白タグ』と言われるラインは最上位ラインだそうです。

その白タグラインのウールコートですが、ウール・カシミア・キャメルと素材も豊富です。

その白タグのコートでアイコン的な存在のコートが『マニュエラ』と『リアルト』で、どちらもキャメルのコートです。

しかしマックスマーラ、値段は安くないですし、私には気軽に買えるコートではありません。

自分の手持ち服に合わせられるか脳内コーデを繰り返し、冠婚葬祭にも恥ずかしくなく来て行ける・年齢に関係なく一生もの・カジュアルコーデにも対応できるか等、数日悩みに悩んでブラックのリアルトに決めました。

マニュエラがずっと素敵だなと思っていたのですが、リアルトは丈が短くロングコートのマニュエラより着こなしやすいこと、フードが付いているので堅苦しくなりすぎないことの2点がポイントとなり、キャメルコート第一号として購入しました。

キャメルコート、最高に素敵です。

キャメルはウールほど厚手ではないのに暖かく、なんといっても肌触りが心地よいし贅沢な艶がたまりません。

ハンガーにかけてニヤニヤ、コーデしてニヤニヤ、コートを脱ぐときにニヤニヤ。ニヤニヤが止まりません。

これはもう、ずっと大事に着ようと思います。お値段は頑張りましたが良いお買い物ができたと思っています。

次はマニュエラのキャメル色を手に入れたいと思います!

マックスマーラ公式サイトより 「マニュエラ アイコン コート(マニュエラ)」
Max Mara Japan - マックスマーラ公式サイト
マックスマーラ公式オンラインショップではコート、ドレス、バッグなどワードローブを豊かにするフルラインアップを取り揃えています。<ギフトラッピング・全国配送料&返品送料無料>

よかった②マウスコンピューターのノートパソコン

公式サイトより こちらは現状販売品「m-Book X400SE

訳10年ぶりに普段使いのノートPCを買い替えました。

古いノートが立ち上がらなくなったり不具合が出始め、何よりWindows7のサポート終了もあり、買い替えとなりました。

最近はパソコン関係の情報もあまり入れずにいましたが、最新情報を検索すると10年もすれば性能は段違い(笑)。

インテルは第8世代~第9世代から第10世代になっているし、SSD…だと?(笑)

1年や3年で最新技術が搭載されていくので、さすがに10年も使っていると化石ですね。よく使っていましたね。

昔はMacユーザーでアドビソフトを使用していたので、メモリや性能にこだわっていましたが、現在は至って一般的なWindowsユーザーであります。

一瞬、MacBookへの買い替えも考えましたが、いまさらMacOSのおさらいも面倒なのでWindowsPCに落ち着きました。

今回はマウスコンピューターのm-Book X400S-Aにしました。

Core i5-8265U 8GB メモリ 256GB M.2 SSD

これは限定1000台だったかの商品で、たまたま在庫がある時期でした。

キーボードがスクエアでスタイリッシュ、13型ボディに14.4インチ液晶で大きく見え、バッテリー駆動が12~14時間でモバイルに強いというレビューをみて決めました。

BTOメーカーで、通常パソコン売り場にはデモ機などは置いていないマイナー?なメーカーですが、最近はアイドルさんを使ったCMをしていますよね。

25年くらい前に秋葉原で、デスクトップ型のマシンを自作するためにうろうろしているとこのマウスコンピューターの広告をよく見かけていました。

その時はあまり目に留めていませんでしたが、今では長野県飯山市で良い製品を作ってるMADE in JAPANメーカーというイメージですね。サポートもしっかりしているようですし、何より余計なものが入っていなくてシンプルなところが良いです。

実際使用してみるとキーボードはスクエアのおかげでキー自体の面積が広いので打ち間違えが少ないのと、14.4インチ液晶で最初はなれませんでしたが半年たった今では大きさに問題は全くありません。

またSSDのおかげで、起動が10秒のかからずすぐ立ち上がり、いままでのイライラから解放されました。すごい(笑)!

そして何より軽い(1Kgちょっと)のでどこにでも持ち歩けます。

これで場所を気にせずどこでもサクッと文章が書けます。

かなりのお気に入りです。うちの人にもマウスコンピューターのPCをおすすめしておきました。

パソコン(PC)通販のマウスコンピューター【公式】
Made in Japan!パソコン通販のマウスコンピューターの公式サイトです。デスクトップPCからノートPCまで、充実したカスタマイズと抜群スペックのパソコンが多数!万全のサポート&長期保証で購入前後も安心してご利用頂けます。

ちなみに、未だXPを使っていた父親にはmouse F5-i5をプレゼントしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました